アトピーによる炎症を抑える効果が期待できる食べ物について

スポンサーリンク

アトピーという病気は、アレルギー性皮膚炎ですから、何らかのアレルゲンがあるはずです。
アレルゲンというのは、アレルギーを引き起こす原因物質のことで、様々な物質が知られています。
そして、アレルゲンを知ることでアトピー対策の1つになります。
要するに、アレルゲンが分かれば、アレルゲンに触れない、または食べないようにするのです。
そのためには、皮膚科等の病院に行って診察を受け、アレルゲンを調べてもらう必要があります。
またこの時に、保湿剤やステロイド剤、そして抗アレルギー薬を処方してもらえますから、医師の指示に従って使用することが大事になります。
ステロイド剤を使いたくないという人がいますが、炎症を抑えるにはステロイド剤が必要不可欠なのです。
また、用法を間違えずに使用すれば、ステロイド剤の副作用を避けることもできるのです。
そしてアトピーの場合、皮膚の乾燥が炎症の悪化を招きますから、保湿剤を用い皮膚を乾燥から守ることが重要になります。

スポンサーリンク

アトピーによる炎症を抑える効果が期待できる食べ物についてお話します。
最近では、アレルギーを抑える効果が期待できる食べ物に関する研究が進み、乳酸菌を摂取することでアレルギーの改善効果が期待できることが解ってきたのです。
そして、ヨーグルトのような食べ物を摂ることでアレルギーが改善できる可能性が示唆されているのです。
これは、乳酸菌が大腸内に入ることで、悪玉菌と呼ばれる大腸菌やウエルシュ菌等の増殖を抑えるためだと考えられています。
ですから、乳酸菌も生きたままの状態で大腸まで送り届けてやる必要があるのです。
そのためには、胃から分泌される胃酸に強い乳酸菌を選ぶ必要があります。
また、乳酸菌を手軽に摂取できるサプリメントも数多く販売されていますから、利用してみると良いでしょう。
そしてアトピーは、病院で処方される治療薬と、アレルギーを抑える効果が期待できる食べ物を併用しながら治していくことが推奨されています。

スポンサーリンク