アトピーと布団やベッドの関係について

スポンサーリンク

アトピーについての記述です。
アトピーとはアトピー性皮膚炎をさします。
かゆみや不快感、不眠などの原因にもなります。
乾燥やストレス、遺伝などが関連しているケースが多いです。
体質改善や環境の改善が有益です。
また強い症状が現れている場合は皮膚科やアレルギー科への受診が有益です。
皮膚科では塗り薬の他に痒みを止める内服薬等の処方を受ける事も可能です。
塗り薬もかゆみ止めの他に保湿剤が処方される事があります。
乾燥肌が痒みと関係があるとされています。
特に小さい子供の場合は痒みをなくす事で快眠が可能になり、良い流れを生み出すケースもあります。
ここで注意したいのがアトピーの原因の一つであるダニアレルギーです。
ダニはとても小さな虫です。
このダニに対してアレルギー体質である場合にアトピーや喘息が起こりやすいと考えられています。
ダニ対策として有益なのが掃除となります。
ダニは高温多湿の環境を好みます。
ホコリや人間の老廃物などを食べます。

スポンサーリンク

人間の老廃物が多く、布製でダニが好む場所が布団やベッドです。
特にダニの繁殖シーズンである5月から10月は注意が必要です。
この間に増殖したダニが死亡し、死骸を吸い込む事でアレルギー症状に関係する事があります。
布団やベッドは週に一度、掃除機をかける事でダニの死骸を除去する事がおすすめです。
また布団は敷いたままの状態にせず通気を行うことでダニの他にカビの対策にもなります。
ベッドの場合はすのこベッドが通気性が高くおすすめです。
またダニを効果的に駆除するために布団干しや布団乾燥機が有益です。
どちらも行った後は、掃除機をかけて死骸を除去します。
ベッドシーツや布団カバーなどは週に一度ほど洗濯を行います。
特に枕や頭部などは毛髪やフケなどダニの食事となるアイテムが多いので掃除が重要です。
ベッドの他に枕、クッション、ぬいぐるみなど布製アイテムをダニは好みます。
そういったアイテムは専用クリーニングやダニ除去スプレーなどを使用しての駆除がおすすめです。
ダニの数を減らす事がアレルギーの発症軽減に関係します。

スポンサーリンク